星と土となかまたち

お知らせ『夏至の薬草と五の秘密』の会/6月21日(水)11:00〜


夏至の、まさにその日に長野県佐久市のとある場所に

『草木と手仕事』『魔女入門』『藍から青へ―自然の産物と手工芸』の著者であり、

手仕事研究科の石田紀佳さんをお迎えして講座を開くことになりました。


夏至という日のことや〈5〉という数字を掘り下げる座学、

〈5〉にまつわる魔法の幾何学刺繍、それに加え、

外に出て、紀佳さんのお話と共に野草を摘む時間も設けます。




平日、それも長野県での開催ですが、「夏至」というとりわけ特別な日に集い、

草花と触れ合うこと、それ自体がもつ力を選びとりたいと感じこの日の開催となりました。

ご一緒してくださる方とともに、会の行方を見守ることを楽しみにしています。


- - - - - 


〈詳細〉

『夏至の薬草と五の秘密』


五月・皐月といっても、旧暦と新暦では季節感がずいぶん違います。

今年は閏の五月さえあります。本来の端午の節供が、節目としたものは何でしょうか?

5という数字も気になりますね 。

五芒星を手がかりに、日本の夏越しから、宇宙の調和を探る旅に出かけましょう。


〈日にち〉

2017年6月21日(水)


〈受講料〉

4,500円


〈タイムスケジュール〉

*お天気によってスケジュールを変更します


・11:00〜13:00

お話(夏至の薬草の話/五の秘密/黄金分割の美とは?)

実習(幾何学刺繍)


・13:00〜14:00

お昼ごはん(一品もちより)


・14:00〜

紀佳さんのお話と共に夏至の野草を摘みます

(伝承されている薬効、調理方法や、フラワーレメディとの関係などなど)


〈持ち物〉

・筆記用具 ・コンパス ・定規 ・白い布(ハンカチや布巾など)

・白い糸と針

・チャコペーパー

・お昼に参加メンバーで食べたいものを一品

・天気の行方を観察しながら、必要な場合は雨具をご用意ください

・午後の草摘みのときに必要なもの各自でご用意ください

草は、酵母ジュースでも、チンキでも、乾燥してお茶や入浴剤にしてもいいですね

*用意するものがわからな場合は、ご相談ください


〈場所〉

長野県佐久市某所

*お申し込みくださった方に住所をお知らせします


〈交通〉

当日、10時30分ころ、会場最寄りの〈佐久平駅〉に車でお迎えにあがります

*〈佐久平駅〉は高速バスや新幹線が停車します


〈ご宿泊〉

ご希望の方は、近隣の宿泊施設をご案内します。 お気軽にご相談ください


〈お申し込み〉

下記をお書き添えのうえ、メール(chikou.yumiko@gmail.com)までご連絡ください

確認のためこちらから返信しますので、フィルターをご使用の場合は

上記のアドレスからメールを受け取れるように設定をお願いします


件名:

夏至の薬草と五の秘密

本文:

・お名前

・当日連絡のつく電話番号

・参加人数

・夏至の草でつくりたいもの(希望があれば)

・お越しになるときの交通機関


- - - - -