星と土となかまたち

草むしり



星の坊主さまの野菜セットには、毎週「草むしり」というお便りが届きます。

去年は手書きでやっていましたが、今年は手書きじゃないなあ、と思い、変更しました。

どちらかというと、小説を読むようなイメージで「草むしり」を読んでほしいなと思っているので、

#19から、このようになりました。


次号#20からは、毎週連載の物語にしようと思っています。

これはもちろん、野菜セットを頼んでいただいた方だけに、読んでいただこうと思います。
(読みたければ、野菜をいっしょに食べよう方式)

ワンシーズン一作、というふうになるか

終わりがくるまで続けるか

そのあたりはまだわかりません。


でも書こうとしている題材は決まってます。

今ぼくが住んでいる家の近所でよく見かける少年を主人公にした物語にしようと思っています。


どんなお話になるのでしょうね。

そもそも、畑で忙しいのに毎週連載なんてできるんでしょうかね。

週刊誌や新聞の連載をされている方の気持ちになって、しばらく楽しもうと思います。

ノリスケおじさん、後ろにへばりつくのかなあ。


とにかく、楽しみです。よろしくお願いします。