星と土となかまたち

『夏至の薬草と五の秘密』の会


『夏至の薬草と五の秘密』の会、総勢12名が集まって行われました。

地元からご参加いただいた方、名古屋、東京などの遠方からお越しいただいた方、

みなさんとお会いすることができてほんとうにうれしかったです。


夏至当日は雨模様でしたが、西洋では夏至に降る雨のことを

「洗礼者ヨハネの洗礼の雨」と呼ぶそうです。

新しい世界への洗礼の雨を受けながら、座学と草摘みを堪能することができました。


案内役の石田紀佳さんのおはなしは、参加者それぞれの波長にあって

それぞれの気づきを見いだすことができた一日となったかな、と思います。


個人的には、身近な植物のもつ特徴を知れたことや、

世界中にひそんでいる五の秘密について「感じる」ことができたことで、

これからの日々の暮らしが、もっともっと張り合いのあるものになるなあと感じました。


改めて、石田紀佳さんの著書「藍から青へ」「草木と手仕事」「魔女入門」を読んでみると、

一見ばらばらに点在しているようなものが、すっとつながっていく感覚が得られて、

これもまた現在〜未来を楽しむことができるひとつの要素になると確信でき、

ああ、素敵な会を催すことができてよかったなあと感慨(自己満足?)に耽っています。


さて、今年度はじめてのちいさなイベント、いかがでしたでしょうか?

次回はどうなるのでしょうか。果たして、次回はあるのでしょうか。笑


気まぐれ坊主のこれからは、本人もよくわかっておりませんが、

とにかく、楽しみ!ですね。