星と土となかまたち

〈お知らせ〉8月22日(火) 旧暦七夕の星空入門「黄道十二星座のめぐり」

長野県佐久市でふたたび、『草木と手仕事』著者、手仕事研究家の石田紀佳さんの講座を開催することになりました。

遠い宇宙に浮かぶ星々は、実は、地球に共に生きる身近な草木のようにわたしたちと繋がっている。十二星座を手がかりに、そんな星と人の影響を感じるお話に耳を傾け、ご自身の星座の刺繍をして手を動かす講座です。

この講座が行われるのは文月朔日、新月の日。旧暦の七夕を数日後に控えた時間のなかでそれぞれが星にはせる思いは、すーっと、素直に、夜空に届くのでしょうか。

それぞれの軌道を描きながら近づき離れていく星々を、人間の存在そのものに感じなおしたりします。ばらばらに暮らし全くお互いを知らなかったわたしたちが、ひとつのちいさな畳の間に集まり、ほんの一瞬を共にする。ふたたびこのような機会を設けられたことがとても嬉しいです。

みなさまのご参加、お待ちしています。

- - - - -


文月朔日・8月22日(火)in 長野県佐久市

旧暦七夕の星空入門『黄道十二星座のめぐり』

〈ご案内役〉石田紀佳さん

 

今年の旧暦七夕の節供は8月28日。閏五月が入ったので、新暦7月7日よりも1ヶ月以上あとになります。

そんな秋の気配がせまる夜のために、七夕の由来と星の世界をのぞいてみませんか。

現在の天文学と占星術は、まったく違うといっていいものですが、はるか昔は重なるものでした。そんなところからお話をはじめていきます。

座学のあいまには、生まれ星座と北斗七星と北極星の刺繍をします。

 

〈日時〉

8月22日(火)

14時30時〜17時

 

〈受講料〉

4,500円

 

〈持ち物〉

・裁縫道具 (刺繍針、糸切りハサミ、チャコペーパー)

・筆記用具

・刺繍糸(星の色)

・布(夜空の色)

*こちらで用意する綿麻布をご希望の方は材料費(300円)を別途頂戴します

 

〈場所〉

長野県佐久市春日「星の坊主さまの家」

*お申し込みくださった方に詳しい住所をお知らせします

   

〈交通〉

駐車場あり。

公共交通機関で遠方からお越しの方は、当日13時30分ころ、会場最寄りの〈佐久平駅〉蓼科口バスターミナルまで車でお迎えにあがります。送迎は別途400円(おひとりさま、往復)頂戴しますので、ご乗車の際にお支払いください

 

〈お申し込み〉

下記URLのフォームよりお申込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScp60Fpfekrpo-6W9ZkSXzYdYE4xPBW33RMBDoy-Iqy6dJHQA/viewform

 

〈ご案内役・石田 紀佳さんご紹介〉

フリーランスキュレーター、手仕事研究家。東京藝術大学卒業。展覧会企画、執筆、手仕事の材料となる植物の育成を通して、美術手工芸品を紹介している。東京の自宅と神奈川県の山里とを往復し、半自給自足の暮らしをしながら、「自然と人と技術=魔法」について実践考察中。

2005年より七十二候の言葉をのせた「草暦」を企画制作。また、「新しい自分になるマーマー⭐︎スクール」にて講師を務め、自然と手仕事の豊かさを暮らしに取り入れることを目的としたワークショップ形式の「魔女入門講座」は、実生活に役立つ発見に充ちていると好評を博している。植栽企画に、かぐれ表参道店「街野原」、世田谷ものづくり学校「巡る庭」など。著書に『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)、『草木と手仕事』(薫風堂)、『魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事』(すばる舎)がある。

〈主催・お問い合わせ〉

星の坊主さま

toumei@starbows.net