星と土となかまたち

〈お知らせ〉8月21日(月)「藍の生葉染め」叩いて、浸して、草の精をうつす

【受付終了しました】

「藍の生葉染め」叩いて、浸して、草の精をうつす

定員に達しましたので受付を終了します。

たくさんのご応募、ありがとうございました。


次の日、8月22日(火)開催【講座】旧暦七夕の星空入門『黄道十二星座のめぐり』(http://www.starbows.net/posts/2763868)はご応募を受けてけています。

(追記:こちらも定員いっぱいのお申し込みをいただき、受付を終了しています)


遠い宇宙に浮かぶ星々は、実は、地球に共に生きる身近な草木のようにわたしたちと繋がっている。十二星座を手がかりに、星々と人間の影響を感じるお話にじっくり耳を傾け、ご自身の星座の刺繍をして手を動かす講座です。

わたしは紀佳さんのお話を聴いていると、畳の間に座していながら身体の全てを使って物事を読み解いていくような、不思議な感覚をおぼえることがあります。今まで自分が行っていた、知ること、考えること、感じることを、ほんのすこし進化させてくれるような経験。

今回のお話は『星』。テーマだけで、もうじゅうぶんに楽しみが膨らんでいます。


【講座】旧暦七夕の星空入門『黄道十二星座のめぐり』

◯詳しくはこちらをご覧ください

http://www.starbows.net/posts/2763868


みなさまのご参加、こころの底からお待ちしています!


☆☆☆

手仕事研究家の石田紀佳さんから苗をおすそ分けいただいて、

星の坊主さまの庭で育った藍の葉っぱで生葉染めをします。

午前中は叩き染め、午後からは浸し染めをします。

まずは庭に出て、藍を摘むところからはじめましょう。

いずれも火をつかわず、生の植物のエキスをうつす染めです。

spirit of greenを感じましょう。

緑が青になったり、はたまたほかの植物はどう変わるでしょうか?


〈日時〉

2017年8月21日(月)


[午前の部]叩き染め 11時〜12時30分

ミキサーのない時代にさかのぼって、植物の汁をじかにうつしてみましょう。

お庭を一周して、藍以外の葉っぱで染め着けしやすそうなものも探します。

ほかの植物の葉との違いも比べます。


[午後の部]浸し染め 13時30分〜15時30分

刈り取った藍をミキサーにかけて、青汁ジュースをつくり、そこに布や糸を浸します。


〈場所〉

星の坊主さまの家

お申し込みいただいた方に住所をお伝え致します。

 

〈参加費〉

おとな 各2,500円(午前と午後の通しで出られる方はあわせて4,500円)

こども 各2,000円(午前と午後の通しで出られる方はあわせて3,500円)

*付き添い見学の方は1,000円(通しでも1,000円)。

付き添いの方も「藍の体験」は興味深いものとなります。


〈持ち物〉

[午前、午後の部]共通

・はさみ

・藍の茎や染めたものを持ち帰るための袋や新聞紙

・通しで参加される方は、お昼にみんなで食べたいもの一品


[午前の部]叩き染め

・金槌

・透明テープ(太い幅)

・雑誌、新聞紙、まな板など(叩き染めの下敷き用)

・染めたい布(木綿や麻などの植物繊維の布)や紙製品(袋、和紙など)


[午後の部]浸し染め

・染めたい布や糸

*量の目安は手ぬぐい二枚程度

*絹やウールなどの動物繊維がおすすめ(薄手のストールや毛糸、子供用のシャツなど)


〈交通〉

駐車場あり。

公共交通機関で遠方からお越しの方は、当日10時30分ころ会場最寄りの〈佐久平駅〉蓼科口バスターミナルまで車でお迎えにあがります。

*送迎は別途400円(おひとりさま、往復)頂戴しますので、ご乗車の際にお支払いください

 

〈お申し込み〉

定員に達しましたので受付を終了します。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

〈主催・お問い合わせ〉

星の坊主さま

toumei@starbows.net