星と土となかまたち

おたよりをご紹介します(その2)

2月11日(日)に開催した『星から聴いた物語』vol.1 に

ご参加いただいたみなさんより、お便りをいただいております。


ここでは、ふたつめのお便りをご紹介いたしますね。


一部抜粋させていただきましたが、それでも、

超大作!のご感想です!ありがとうございます!


それでは、どうぞ!




まず、迎え入れてくださったちこうさんがすてきでびっくりしました~

(紙面などではお見かけしていましたが、実際にお会いしたのははじめてでした)

なんというかわいい少女のオーラ!!ワンピースが、とてもお似合いでした!


特に、机を並べ終えて質疑応答の時、壁にあるライトに、

お二人が発するひかりが、増幅されて輝いているように見え、それはそれは美しかったです。


ご飯とてもおいしかったです。

あいにく下の親不知二本同時に抜いて口が痛く、不自由していましたが、

久しぶりに口にした生野菜!!(煮物系ばかりだったので)本当においしかったです。

体が喜んでいるのがわかりました。

お野菜が元気で、持ち帰ってもイキイキしていました!



お話の内容ですが、物語を自宅で呼んだ時より、

より鮮明なイメージが描けました。わかりやすかったです。


月を鏡だと思っていた人達がいる、というのは、

無意識に本質や意図をちゃんと感じているのだな~と感動しました。


月って不思議ですよね、自分のその時の心によって、

色々な表情に感じられます。それこそ、鏡!という感じです。


信じるか、どう感じるか、を

完全にこちらに渡してくださっていて、ありがたいです。


私は、真実なのかは、さておいて、心が感じるままに受け止めています。

とにかく、心震えて、よろこび、安心したという感じです。


不思議で楽しい、わくわくするお話でしたし、魂に響くのを感じました。

ハートが共鳴する感じでした。


私は、マーマーマガジンで紹介されていた加藤俊朗先生の元で呼吸法を学び、

アマミヤさんや福太郎さん同様、リーダークラスを卒業しました。


そこの卒業の日に、先生や生徒全員を前にしてレクチャーをしたのですが、

その時、目を閉じてみんなと呼吸をしているのですが、その場にいた方々を鮮明に感じ、

みんなからヒモのようなものがのびていて、みんな繋がっているというビジョンが浮かんだ経験があります。


わかりにくくてごめんなさい。けれど、私的には共通点というか、

あぁ、その感じわかるなぁ~と感じました。



ニューワールドへようこそ!

まさに、最近そんな事を感じる事が増えました。


まさか、星づくりのお導きとは!!メンバーに入っていてなんだかうれしいです。

2019年末までは、好きなことやっていい!の言葉もうれしかったです!


トイレいきたかったら行く!も、本当に分かりやすくて!

もう少しでもトイレ?と感じたら行くようにしてます!!

そしたら!自分の直感が拾えるようになりました!!



お話会当日、私は時間ギリギリに滑り込んだのですが、

向かう電車の中で相当焦っていました。

遅刻すると失礼ウンヌンより、会のはじまりにその場にいたいという私の気持ちで(笑)焦っていました。


すると、「大丈夫ですよ。落ち着いて。」みたいなメッセージを受けとりました。

一度呼吸をととのえ、駅で降りると直ぐにタクシーが拾え、

尚且つ若いドライバーさんで、ナビを使いなれている…といった希望をイメージしました。


すると!

全く同じ状況になり、無事たどり着く事ができたんです!

どこからのメッセージか不明ですが、

こうした物を無視せずに素直に受けとっていいんだなーと、心から思いました。



ご縁をありがとうございます。

何かに導かれながらまたお会いしましょう。




お話会当日のタクシーに乗るまでのエピソード、

なんだかワクワクしますね!


とっても素直に、ご自身の内側にすでにある大自然と対話されていて

外側へちゃんと投影されているような気がしました。


願いというか思いが超速で具現化されるのも、シンクロニシティというか

「そのままでいいんだよ!」というメッセージを

ちゃんと受け取っているのだと思いました。


ご感想に元気をいただきました!

ありがとうございました!

またお会いしましょう〜


(お話会・担当者より)