星と土となかまたち

春に夏を描いて

まだまだ、朝晩が冷え込む長野県佐久市から、こじょうです。坊主さまです。


本日は果菜類(夏野菜メイン)の種まきを行いました。

写真を撮りながらまいたのですが、すべてピンボケしているという。。。(ぼくみたい)

というわけで、ゆいいつまともだったのが、上の写真です。

左が、この前作ったくん炭(ミディアムとレアをまぜたもの)、右が育苗用培土です。

いくびょうようばいど、と読みますが、そんな難しい名前使わなくたっていいですね。

苗を育てるための専用の土、とでもいいましょうか。海のミネラルの力を借りたものです。

この2つを混ぜます。くん炭は2−3割くらいかな。

こうすると、苗がぴんぴんになるんですよね。なんでかと言われると、また少々込み入った話になるので、それは置いといて。。。(ははは)


トマト、ミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、甘長南蛮をちらちらとまきました。

種が機嫌よく芽を出せるように、ありがとうの唄(自作)を歌いながら。

昨日はキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、白菜、レタスの種をまいたので、

いちおう新月を意識した種まきは今日で一度おしまい。


星の坊主さまでは、◯◯農法や△△栽培などというやり方はしておりませんで、

個人的にいいなあと感じたものだけをいいとこどりしております。

それがいいかわるいかはわかりませんが、その方が自分に合ってるし、長続きするなあということで、そうしております。それがこだわり!かもしれません。(ゆるゆる)


さて、種まきを終えて、そのまま畑で寝転がっていると。。。


何か香るなあ、と思いました。この写真ではよくわからないでしょうから、拡大します。

わー、これはカモミールの赤ちゃんーーーー!!!

去年の種をこぼしたカモミールが、今年もまたやってきてくれました◯

これはもしや、と思ってあたりをうろうろしていると、、、


これは、去年たくさんの人を喜ばせた、ぱ、ぱ、ぱ。。。


パクチーーー!!

こんな赤ちゃんなのに、もう一丁前にパクチーの香りがすごいんです。

カモミールの香りもそうでしたけれど、春を感じる瞬間でした。

となりにはオオイヌノフグリもはえてますしね。

そして、こちら!


よおく、のぞいて見てください。。。。


そう、アップルミントーーー!!

こちらも去年大活躍した子達です。今年もたくさん芽生えております。

ああ、素晴らしいなあ。ハーブたち。強いなあ。

今年はもっといろいろな種類を量産するぞおおお!

と息巻く坊主さま。

あと一ヶ月もすれば、田畑の表情がいろいろと変わってきそうです。

今年も楽しみです。ほんとうにー!^^