星と土となかまたち

星のおはなし会を終えて


5月19日土曜日
ふぇみにゃん×星の坊主さま『星のおはなし会』
@星の坊主さま「とうめい」


みなさま、こんばんは。おはようございます。こんにちは。
星の坊主さまのこじょうゆうやです。


星のおはなし会、あっという間に終わっちゃいましたねえ。
ご参加の方全員とおしゃべりすることは叶わず、
なんだか残念な気持ちもあります。


とはいえ、30人近い方とおしゃべりするとなると、分身の術でも使わない限り、
なかなかしっかりとおしゃべりすることはむずかしいので、
また次にお会いする機会があるのだろうと、ぼんやり願っております。

改めまして、お越しいただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました◯

不思議だと感じるかもしれませんが、おはなし会の中で何をおはなししたか、ふぇみにゃんさんもぼくもしっかりと思い出すことができません。


とはいえ、おはなし会を通して今感じていることはあります。皆さまだけではなくぼく自身も。この記事ではそれを共有させていただこうかなあと思います。

ぼくは見えない世界にフォーカスをあてる機会が、そこそこ多い人間だと思っています。
ただ、その第六感的なものは、実際に体を使って五感で感じることや、感情を表現することなくしては、成り立たないものだなあ、ということを改めて感じました。

というのも。
ぼくがあらゆる内的な情報について、肉体的に確信を持つのは、人の目を見るときや、何かに触れるときなのです。


出身の星、魂のシナリオを感じとるときは、その人の目の奥を見たりします
目の奥にあるのはお部屋というか、ほんとうのその人が存在しているところというか、そんなところです。なんとなく、そういう風に感じる領域があるのです。
過去生や今生における過去などは、握手とかハグとか、肉体を通じて交流することで、より深く感じ取ることができます。

なので、ぼくにとっては、内的なものだけじゃなく、外的(物質的)なものといっしょに感じ取ることが、とっても必要なんだなあと最近感じています。

それぞれの意識を高めることや、内的な自分と交信し合うこと。これらは内的なアプローチですが、それと同じくらいに大切なのが……

・お腹が空いたら何かを食べること

・トイレに行きたいときにトイレへ行くこと

・好きな人に好きということ ……などの外的なアプローチ、というかアクション(行動)です。

内的意識を高めることで、意中のものと出会ったり、近づいたり、手に入れたり、ということは、もちろんできると思いますけれど、それに加えて、はっきりとした行動がとっても必要な気がします。

夢や目標を叶えることも一緒ですよね。サッカーばかりやっている人がいきなり「プロ野球選手になる」ことはありませんし、無農薬で美味しい野菜をつくろうと思って、読書ばかりしていても野菜をつくる行程を味わうどころか収穫することもできません。

ですから、改めて、意識と行動の関係って大事なんだなあと感じました。
ぼくらが住んでいる星は、そのあたりのつじつまがあわないと何も起こらない場所なのでしょうね。

何らかの状況に出くわしたり、誰かに出会ったり、転勤になったり、何かを思い出したり、思いがけず相席することになったり……そういう状況って、その人それぞれの意識と、普段の生活(行動)のつじつまがあった結果、何かが起こった、ということだと思います。良し悪しはともかくです。

おとといの星のおはなし会では、ぼくは始まる前も終わった後も、とっても楽しくて、とっても幸せでした。
意識+行動の結果、楽しさと幸せを感じることができたのです。だから、自分の意識と行動に心の底から愛と感謝を伝えたいです。

少しずつ寄せられている皆さまからのご感想も、まったく同じだと思います。
皆さまの意識と行動のつじつまがあったからこそ、楽しかったり、幸せだったり、嬉しかったり、なのでしょうね。

ふぇみにゃんさんは翌日を佐久で過ごして、夜の18時くらいに東京へ帰られました。
ぼくたちの1日、びっくりするくらいぽんわかで、あやうくずっとパジャマのまま、というくらいのぽんわかでした。打ち上げがファミリーレストランというところも、ぽんわかでした。


そうそう、宇宙って、全然厳格じゃないんですよ。
とってもユーモアにあふれていて、とってもポップなのです。
ですから、少年少女に戻ったかのように、遊び心いっぱいで遊ぶことで、
宇宙の仲間たちと仲良くしていくことができるのでしょうね。

お越しいただいた皆さまと、またお目にかかる日を、おしゃべりできる日を楽しみにしています。
星の坊主のおはなし行脚は、長くても来年いっぱい。
短い間ですが、たくさんの人とつながって、たくさんの宇宙を感じ取って、
今後の創作にいかしていけたらなあと思います。

坊主を見かけたら、気軽にお声がけくださいね。
お呼ばれされれば、九州だって北海道だって、どの県にも町にも村にもお伺いします。
海外の場合は遊びにゆきます笑

おひとりおひとりにお声がけできなかったので、ここでもう一度ご挨拶。
みなみなさまの身体中をめぐるお水に、心からの感謝と愛を響かせまして。

ほんとうにありがとうございました!
そして、ふぇみにゃんさまにも心からの愛と感謝を!!








(おまけ)坊主の個人的な感覚における、冥王星のイメージ