星と土となかまたち

10月20日(土)-21(日) 〈講座〉月をおもい、月をまつる

MAD(Making Art Different)というアートプログラムの一環で、とってもユニークで実験的な展覧会が行われている個人美術館 Fenberger House(フェンバーガーハウス)にて行われる「月」をテーマにした会に講師として参加することになりました。


月をおもい、月をまつる

http://mad.a-i-t.net/series/course/fm01/


会場は、満月を意味する望月というエリア。星の坊主さまもこの集落に住んでいます。プログラムは1泊2日で、美味しいランチやディナー、ティータイムを交えながら「月」にまつわるワークショップやアートレクチャーを受けることができます。

🌟スケジュール🌟

🌜1日目🌛

ナビゲーター:こじょうゆうやとちこうゆみこ(星の坊主さま)

・星の坊主さまのお話

・月を現代の暮らしにとりいれるためのいくつかの提案

・月の儀式のための準備

・英国式ティータイム

・温泉につかる

・現地の食材をふんだんに使ったディナーをいただく

・実際に月をみながら、月をまつる(いにしえを参考に、現代の方法をさぐります)


🌜宿泊🌛みどりの村(温泉付き宿泊施設)


🌜2日目🌛

ナビゲーター:ロジャー・マクドナルドさん

・レクチャー:アートにおける月の表象

・現地の食材をふんだんに使ったランチをいただく

・「宇宙意識美術館」ガイドツアー

・「スペースミュージッククラブ」"宇宙音楽"を鑑賞

・英国式ティータイム


1日目は、星の坊主さまによる星の物語、いにしえの人々の愛と尊敬を表現をとおして、現代に生きるわたしたちが月を捉え直すための実践を探ります。もちろん答えはありません。それぞれの在り方を、ともに見つけていきましょう。


2日目は、ロジャー・マクドナルドさんによるレクチャー。西洋と東洋、先史時代から現代までを横断しながら、アートワールドにおいて月がどのような役割を果たしてきたのか、スライドを交えながら月の旅に出かけます。


わたしたちはロジャーさんが大好きです!

ほがらかでおだやかなロジャーさんのレクチャーは、はじめての方が足を踏み入れることを躊躇してしまいがちなアートの世界をやさしく広げてくれます。

彼の授業は、すべての作品は自分の感覚で作品を捉えていいんだと、再確認できるような時間です。もちろん、すべて日本語ですので安心していらしてください。


少人数で「月」を深める、とても濃密な会になりそうです。

集ってくださる皆さんとどんな時空ができあがっていくのか今から楽しみです。

みなさまのご参加をおまちしています。


詳しくは、主催のMADのホームページをご覧ください。

http://mad.a-i-t.net/series/course/fm01/