星と土となかまたち

2020年を振り返って






今年はびっくりするくらい三日坊主、といいますかそれどころじゃない更新頻度でしたね。

といいますのも、2020年はnoteという媒体を使って、執筆をし始めたことが大きな理由です。あっちこっちで書くことはむずかしいし、読んでいただく方にあっちこっち行かせてしまうのもどうかな、というところで、今はnoteやinstagramが中心になっております。

とはいえ、星の坊主さま公式ホームページ(非公式なんてないですけど)ですからね、しっかり営んでいきたいと思います。

なんといっても、今年はコロナウィルスでしたね。星の坊主さまでは直接的なコロナの影響はありませんでした(たぶん)が、世界中でたくさんの方が感染されている、ということは、間違いなく自分自身に関わりのあることだと思い、気を引き締めながら過ごした一年だったように感じています。

昨年まではおはなし会の活動がかなり多くのウエイトを占めていましたから、今年はじっくり暮らしや田畑に向き合おうと、ほとんど県外に出ずに過ごしておりました。おかげさまで、風土と仲良くすることができました。同時に、やりたいことがてんこ盛りに出てきた一年でした。来年も引き続き、ひとつずつていねいに向き合っていきたいです。

あと、今年は9月〜12月にまでかけて、i a i の衣にこれでもかと触れてきました。10月の中下旬はえみおわすと、どういうわけか衣服との関わりを深めた時間を送りました。i a i も えみおわすも、ぼくたちの暮らしによりそう殿堂入りの衣服ですから、それはもう幸せなひとときでしたが、新しい挑戦(共作、オンラインエキシビジョン)に精魂尽き果ててしまい、執筆のエネルギーが残らなかったことが、大きな課題でした。次の機会があれば、もう少し上手にできるかもしれませんね。

さて、来たる2021年ですが、どのような年になるのかさっぱりわかりませんが、新年の抱負は、1月1日元旦に配信予定の「金曜日の星の坊主さま」通称キンボ、「マンスリーキンボ」通称マンボなどで、書かせていただきたいと思います。

みなみなさま、どうぞどうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。

来年もまたよろしくお願いいたします。


心からの感謝とてんこもりの愛をこめて。






こじょうゆうや